toggle

秋山眞人プロフィール

秋山眞人のプロフィール

●1960(昭和35)年静岡県下田市生まれ。射手座。
精神世界の長老とも、スーパーバイザーともいわれる。「人の才能や個性」を良い感情で引き出したり、より強化すること、そしてなにより、人を自由と幸せの領域に案内するのが天命であるという。おもしろい人に会うのが趣味。出版25周年のイベントでは、日本中の各分野のセレブが200人以上かけつけたほどである。

NKホールにて一万人講演
NKホールにて一万人講演

●国内の大学では心理学、哲学、宗教学を学び、大正大学大学院文学研究科宗教学博士過程前期修了(修士論文のテーマは、大正期における霊術及び霊術家の研究)。他に海外の大学から哲学と心理学の分野で名誉学位を受け、客員教授でもある。2005年から2006年には科学技術庁から独立したIRI-COLLEGE(学長・山本幹男、医学博士、工学博士)にて、潜在能力研究科の教授を務めたこともある。神戸大学、東京理科大学、明治大学でも単発講演を行う。

ユリ・ゲラーの自宅(イギリス)にて
ユリ・ゲラーの自宅(イギリス)にて

●13歳の頃に神秘体験。後、1974年にユリ・ゲラーの来日とともに、超能力少年としてメディアに取り上げられる。警察官、郵政事務官という2つの公務員生活を経て(7年間)、上京。商社、出版社勤務を経て、教育ビジネスの現場でノウハウ研究を重ねる。並行して、現在では日本最古となる潜在未知能力の実用性研究を行う研究所を運営。その間、2誌の雑誌の編集長を兼務する。


ユリ・ゲラーと3.11前年の年末
(12月)に福島へ行く。

●TBSの人気番組であった「ギミア・ぶれいく」(大橋巨泉司会)では、子ども達の透視能力や物理念力などの未知能力の開発トレーナーとして能力開発に成功。反響を呼ぶ。また、国立電気通信大学(外気功における水質変化実験に成功)、東北大学(先端技術事業団にて念を集中した指先から出る可視光線の検出に成功)、SONYエスパー研究室(厳密な条件下での色彩透視実験に成功)、富士通(ヒューマン・ウェイ・プロジェクトにて厳密な条件下で身体からのオゾン発生実験に成功)、国際宗教超心理研究所(本山博博士による電磁波遮蔽ルーム内においての強力な霊磁場発生実験に成功)などで、超能力の実験台ともなる。日産において未来予測プロジェクト、ホンダでは技術者の能力開発を行う(朝霞研究所)。

サムソン総合化学(韓国最大の半導体企業)社長・成平健の個人アドバイザーを長く務めた(その間、秋山のチャネリングにより、良質な水脈の発見、数十種類にわたる分野の商品開発、特許取得などもおこなった)。東京ガールズコレクションの運営及び会社売却に関するアドバイザーも1年ほど務めたこともある。また、公開企業である「まんだらけ」においてセミナーおよび、ネットTVで活動、社主である古川氏もセミナー参加。ソニーでもセミナーを行い、当時社長(井深)氏の御子息も参加、セミナーの様子はビデオ化されて発売された。

サムソン総合化学元社長成年健と共に
サムソン総合化学元社長成年健と共に

●著書は100冊を超え、近著では、布施泰和との共著、シンクロニシティ「意味ある偶然」のパワー(成甲書房、2017)。テレビ、雑誌、ラジオの取材協力は数千件に及び、訳書ではCIAの超能力トレーナーであった全米最強の超能力者で学者でもあったインゴ・スワン氏の著書「ノストラダムス・ファクター」や、ユリ・ゲラーの著書(2冊)などもある。東大医学部教授であった矢作直樹や作家の田口ランディなど、著名人との共著も多い。

●TV、雑誌、ラジオ、講演での対談では今までに松任谷由実、さだまさし、土井まさる、タモリ、ビートたけし、菊地桃子、小林麻美、角川春樹、中島知子、三遊亭小朝、伊集院光、吉本ばなな、長嶋茂雄、鈴木邦男、メリー(バンド)、グレートサスケ、ダチョウ倶楽部、永井豪らがいる。また、前インド大使夫人や安倍昭恵(現総理夫人)らとパワースポットの視察及びガイドを務めたこともある。

「ももこっぽいの」で菊地桃子さんと
「ももこっぽいの」で菊地桃子さんと
「セイ!ヤング」(文化放送)でさだまさし氏と
「セイ!ヤング」(文化放送)で
さだまさし氏と!

●世界及び日本の神話、占術、伝承、風水等にも精通しており、取材旅行でアメリカ、中国、ロシア、フランス、イタリア、オーストラリア、エジプト、アイルランド、タイ、インドネシア、台湾等を歴訪。各国の王族、政治家、セレブ、研究者とも交流し、国際的なネットワークを形成する。精神世界、能力開発の分野では名実共に日本を代表する一人。
エジプトにて研究旅行
エジプトにて研究旅行

イギリスにて巨石スポットの調査
イギリスにて巨石スポットの調査
ロシア科学アカデミーにて科学者との会議
ロシア科学アカデミーにて科学者との会議

●さらには、スティーブン・スピルバーグが主宰する財団(国際スターブライト財団)において、世界のセレブとともに2001年に国際的なチャリティー芸術作品展を敢行、作品出品。長嶋茂雄氏とともに記者会見を行った。ユリ・ゲラー、矢追純一氏らと3人絵画展を行ったこともある。画家としても、今現在も広く活動している。

国際スターブライト財団(スピルバーグ会長)の展覧会カタログ
国際スターブライト財団(スピルバーグ会長)
の展覧会カタログ

長嶋茂雄氏らと絵画展覧会の記者会見
長嶋茂雄氏らと絵画展覧会の記者会見

●他に音楽の企画(集英社において宮下富実夫との合同企画CD、音楽家今雅人との作曲及びイベント企画)、アニメのプロデュースや原作(集英社他)、テレビドラマのアドバイザー、映画のプロデュース協力(主にハリウッド・メジャー映画)をする。

●今までに業務として協力した主な映画は、フラットライナーズ(ジュリア・ロバーツ、キーファー・サザーランド)、ネクスト(ニコラス・ケイジ)、Xメン、Xファイル(シリーズ開始時にテレビ朝日にて主演女優とイベント)、学校の怪談、時をかける少女、ツインピークス(TV映画シリーズ)などが代表的。

映画『NEXT』パンフレット
映画『NEXT』パンフレット

●世界孔子協会(会長・稲森和夫、理事長・孔健)、2016年に孔子超能力賞を受賞。国際太極掌気功研究会(中国とタイの合弁気功研究会)より、永遠名誉会長兼高級顧問に任命される。また、捜査協力の実績に対して、平成11年に感謝状が送られ、1日警察署長も務めている。

能力者とのメディア交流ではユリ・ゲラー、インゴ・スワン、ロン・バード&ヨラーナ・バード、(ブラッド・ピットなど世界のセレブのアドバイザー)、ジュナ・ダビダシュビリ(ロシア史上最大の能力者兼ヒーラー、KGBの医療将軍でもあった)、マクモーニグル(インゴ・スワンの弟子、元CIA超能力部隊)、アレックス・タナウス(幽体離脱能力全米ナンバーワンといわれる。音楽家でもあり、ゴールデンディスク賞を受賞)、リンダ・ジョージアン(サイキック・フレンド・ネットワークを設立、全米最大のサイキックTVのナビゲーターを務めた)、巌新(中国最強の気功家で能力者、国連で公聴会をしたこともある)、張宝勝(念力能力者、解放軍のアドバイザー)、マシュー・マニング(イギリス最強の霊能者)、国内では小原弘万(戦後活躍した念写能力者)、天玉尊、宜保愛子、アレクサンドリア木星王、江原啓之(メジャーデビュー以前に丹波哲郎氏との3人鼎談)、池田貴族らが代表的である。

秋山が交流した学者、研究者では、関英男(工学博士、21世紀の日本を代表する電子工学者、サイ科学会設立)や、橋本健(工学博士、超科学会主宰)、大谷宗司(防衛大学名誉教授)、久保田八郎(日本GAP主宰)、猪俣修二(通産省、工学博士)、角南攻(元ヤングジャンプ名物編集長)、丹波哲郎(日本を代表する俳優、来世研究会主宰)、大田原治男(数学者、UFO研究家)、西垣内堅佑(人権弁護士、国際縄文学会設立)、守屋汎(元ゴッドマガジン編集長、編集者)、鏡リュウジらがいる。
「今まで交流してきたすべての人々は、本当にすばらしい人々で、数多くの勉強をさせていただいた。ただ、ただ感謝(秋山談)。」

ロン・バートと共に
ロン・バートと共に

ジュナ・ダビダシビリ
ジュナ・ダビダシビリ

巌新氏(中国最大の気功家)が秋山に送った書
巌新氏(中国最大の気功家)が秋山に送った書

丹波哲郎氏の自宅で江原氏と共に
丹波哲郎氏の自宅で江原氏と共に

現在、コンサルティングを行っている企業は70社以上。内、数社は店頭公開に成功している(内訳は、金融、証券、不動産、IT、物販、通販、教育、飲食など多岐にわたる)。企業講演、団体講演をすべてカウントすれば数千社を超えるだろう。秋山の教育サービスに触れた人は、モバイルサービスを含めれば、世界で2億人を超えた計算になる。

「どんな分野の人でも現在の自分を超える能力を求めない人はいないだろう。能力の向上、未知への挑戦は人を幸せにし、自由にし、心を拡大させる。あなたも今すぐそれは出来る筈だ。不思議な現象や能力の『有る無し論』はメディア的には娯楽としておもしろいが、学術的研究はもっと別の方向に進んでいる。スピリチュアルケアや医学への応用、経営への活用は今後も広がっていくだろうし、その安全と信用と質の向上が、より計られていく事になるだろう(秋山談)。」

秋山眞人

お問い合わせ、講演会依頼、取材申し込みは、こちらのフォームよりお願いいたします。